このブログを検索

2018年6月12日火曜日

SuSE Leap 15.0とPostfixとLDAPのエラーについて

先月、openSuSE 42.3を15.0にバージョンアップした時の話。

以下は一例ですが、
postfix checkすると以下のようなwarningが、main.cf内のldap記述すべてで出るので、それの報告。(postfix version 3.3.0)

/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: query_filter=(&(objectClass=suseMailRecipient)(suseMailAcceptAddress=%s)(!(suseDeliveryToMember=yes))(!(suseDeliveryToFolder=yes)))
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: bind=no
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: timeout=20
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: scope=one
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: server_host=raijin.niriakot.jp
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: server_port=389
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: result_attribute=suseMailForwardAddress
/usr/sbin/postconf: warning: ldap:/etc/postfix/ldapvalias_maps_forward.cf: unused parameter: search_base=ou=group,dc=niriakot,dc=jp



なんとunused parameterってでてくる。
これをうのみにして、コメントアウトするとldapとの連携ができなくて、
ホントのエラーになってしまうので、絶対にコメントアウトしてはいけない。
これバグだと思いますが、ネットで調べても出てこないので、一応書いときます。
ちなみにmain.cfにあるldap:/ホゲホゲって、書いてあるところはすべてwarning出ますので、お気を付けください。
※記述は、決して間違ってない。

ーーーーーーーーーー
弊社では各種サーバー
(DNS、メール、Web、ファイル共有、カスタマイズ、セキュリティチェック、
ベンチマーク)をオープンソースで作成、運用を承っております。
御用命、ご質問は、
webmaster@niriakot.jp
までどうぞ。 http://niriakot.jp/
価格の詳細は、
http://niriakot.jp/service/price.html
を参照ください。
詳細なコスト(初期+運用)をご希望の方は、
メールにて見積依頼を承っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿